妊娠しやすいタイミング

妊娠を検討されている方は、女性ホルモンの周期について、よくご存知だと思います。

が、ここで一度見直してみましょう。

排卵のタイミングを狙うために、基礎体温を測り、体温の高いタイミングをしっかり確認します。

ただ、この基礎体温が高ければ良いというわけではなく、「排卵」のタイミングが重要です。

卵子が生きているタイミングというのもあり、そのタイミングを狙って受精しなければなりません。

精子が活動可能な時間という話は一般的に数日と言われていますが
卵子の生きている時間というのはそれよりもずっと短いのです。

一般的には生理が終わって、約1週間から10日後に排卵期を迎えます。

排卵のタイミングで体温は0.5℃〜1℃上昇し、時を迎えると言われていますが
実はタイミング的にはもう少し早い時期を狙ってみるといいようです。

「体温が上がったら妊娠のチャンス!」ではなく「体温が上がる前から妊娠のチャンス!」と考えて準備しておかなければなりません。

女性らしさを促すプロゲステロンが多く分泌される時期でもありますので
積極的に旦那さんを誘ってみましょう^^